既にできてる幼稚園のママ友の輪…引越し後上手く入るコツ!

既にできてる幼稚園のママ友の輪…引越し後上手く入るコツ!

幼稚園のママ友

幼稚園のママ友付き合いは大変です。気を使ったり大きなストレスの原因にもなります。ママ友付き合いに悩んでいるお母さん達も多いでしょう。

さらに途中で引越してきた場合はよりママ友達の輪の中に入りづらいものです。

スポンサーリンク

入園当時のママ友は仲良しグループが多め?

幼稚園

入園当時から一緒のお母さん達は大体仲良しグループができています。

そこに新たに仲間入りするのは至難の業です。
しかし幼稚園生活を充実した物にするにはママ友を作ることも大切です。
何かわからない時など聞ける相手がいる事は、とても心強く安心です。
ママ友は大体いくつかのグループになっている事が多いです。

保育園は生後何ヶ月から?我が家の場合は生後1歳から

ママ友の第一歩、グループから見るママ友

仲のいい子供

どの輪に話しかけるかも悩むところでしょう。一番入って行きやすいのは、子供が仲良くなった子のお母さんがいるグループです。それには事前に子供からのリサーチが必要です。新しいクラスでは誰と仲が良いのか聞きましょう。

そうすれば話すきっかけができるのです。
子供同士が仲が良いと共通の話題が多くなります。
どんなテレビを見ているのか、幼稚園では一緒に何をしているのかなど話す話題が多いので話が盛り上がる可能性も高いです。

ママ友に声をかけるきっかけづくり

声を掛けるきっかけとして、「いつもうちの子と仲良くしてもらっているみたいなんですけど」と言えば自然ですね。
初めは少しの会話や挨拶で終わってしまう人もいるでしょう。
がっかりする事もあるかもしれませんが、これを繰り返すのがポイントです。

子育てにYouTube!?映画館に行かなくても家族だんらん!

自分を知ってもらう事が肝心

手を差し伸べるママ

まずは相手に自分の存在を知ってもらう事からです。
幼稚園のお母さんは行事や役員など、かなり幼稚園に足を運ぶ回数が多いです。
そのため必然的に顔を合わせる回数も多くなります。毎回少しの会話でも良いので話しかけてみてください。

何度も顔を合わす事で顔見知りになり、会えば自然とお互い挨拶をするようになります。
2人で話している時に他のお母さんが来て輪が広がる可能性も。
色々なタイプのお母さんがいますが、とにかく知らない人でも挨拶を忘れないように。

鬱や育児ノイローゼでもないのに産後に疲れやすくなる原因は?

日ごろの挨拶が一番大切

挨拶するママ

行くたびに挨拶をきちんとしていれば、印象は絶対に悪くなる事はありません。
どんな人でもひとまず顔見知りになる事が第一ステップです。そして無理をしない事。自分がストレスになっては子供にも影響します。

本来お母さんが友達を作る場所では無く、子供が楽しく過ご
すための場所なので気軽に考えて良いのです。
新しい土地と言うだけで緊張しますが、子供がきちんと通える事を一番と考えてゆっくり知り合いを作っていきましょう。

どんな場所でもきっと気の合う人はいるはずです。

人間関係トラブルカテゴリの最新記事