育児中でも避妊はする?!出産後も生活スタイルにあわせる事が大切

育児中でも避妊はする?!出産後も生活スタイルにあわせる事が大切

育児中の避妊

育児中は性行為などしていられないという人も多いことでしょうが、逆に出産直後から体力も戻ってきて性行為ができる状態になると、夜の営みをしようかなと思う人も少なくありません。

育児でストレスが溜まっている事から、性行為でストレスを発散するというケースもあるので育児中だからといって性行為をしてはいけないという決まりはありません。

スポンサーリンク

避妊は出産後でも大切

避妊の大切さ

ここで気をつけなければならないのが避妊であり、すぐに次の子が欲しいというわけでもなければ、育児中に妊娠をしてしまうというのは非常に大きな負担となってしまうものです。

結婚をしていると金銭的なことをのぞけば妊娠をしてしまっても困ってしまうということはないでしょうが、現在進行形で育児をしている場合、そこで妊娠をしてしまって身体が思うように動かなくなり、更に二人目を出産するとなると育児の負担は倍どころか数倍になってしまいます。

育児を考えながら第2子を

ベッドの上の夫婦

それだけにすぐに次の子が欲しいというわけでないのであれば、避妊を徹底する必要があるのですが方法としてはコンドームを着用するというのが基本になります。

最も手軽な方法で直ぐにできるものですから、妊娠を望んでいないというのであればコンドームの着用をするのが基本です。

夫婦にありがちな考え方

ベッドの上の夫婦

夫婦の場合、妊娠をしたらその時という考えでコンドームを使用せずに性行為をしてしまったり、膣外射精による避妊あるいは妊娠しづらい日を選んでの性行為などで避妊をしたりすることもあるものですが、このようなやり方は結局予定外の妊娠をしてしまうことにつながってしまいます。

スポンサーリンク

次の出産を考えていないなら

次の出産を考えていないなら

妊娠したらその時とは思っていても、実際に育児の最中に妊娠をしてしまうと苦労が増えてしまいますから、全く望まない妊娠というわけではなくても負担は大きなものとなるだけに徹底的に妊娠を避けることを考えることが大切です。

コンドームが嫌だというのであれば、ピルを使用するという方法もありこれであれば高い確率で妊娠を避けることができるので、育児が終わるまでは妊娠をしないようにしたいと考えているのであればピルの使用も検討してみると良いでしょう。

夫婦になってからの妊娠

夫婦になってからの妊娠

夫婦であれば妊娠というのもそこまで深刻な問題にはならないことが多いものですが、甘く考えていた結果、生活が苦しくなるということは多いので、育児中であれば特に油断をせずに避妊を徹底するようにする必要があります。

妊娠をしたいと思っているのであればともかく、いい加減な気持ちであれば妊娠を避けるようにしなければなりません。

パパ&ママのことカテゴリの最新記事