子供の浴衣!我が家は着付け「なし」の1枚を選ぶ!

子供の浴衣!我が家は着付け「なし」の1枚を選ぶ!

花火大会と浴衣

去年の夏に花火デビューをしました。

そして、今年も夏祭りの花火を見せてあげたいと計画しているママです。

そうなると、浴衣デビューも「もうそろそろ」と感じたりして……?

ただ、浴衣の着付けって大変な気がしていました。

そんな私の背中を押してくれたのが「ラクチン浴衣」です。

スポンサーリンク

子供の「浴衣」の出番は多い!夏祭りに花火に……

浴衣 の出番

浴衣くらいなら着付けができて当たり前と思うのかもしれませんが、着付けってやったことがないのでやっぱりわからない分野。

正直、苦手です。

自分自身の着付けよりかは、子供に着付けするのがやりやすいとは感じるものの、もし、着付けしても動き回る子供がいると、途中で着崩れが起こってしまうんじゃないかと心配で。

そんな中、インターネット通販でラクチン浴衣を見つけました。

名前に「ラクチン」とついているほどなんだから、絶対に着付けが楽に違いないと思い、今年、浴衣デビューです。

子供の浴衣 浴衣以外にもある?何を着せよう?

夏祭りに浴衣

夏祭り、花火に何を着せようか迷った時には、「ドレス浴衣」「甚平」「浴衣」「ラクチン浴衣」の4種類が候補として考えられます。

浴衣以外の選択肢もあるんですね。

それぞれのメリットとデメリットをまとめてみました。

ドレス浴衣

丈の短いドレスのようなフレアスカートがついた浴衣のこと。

フレアスカートのすそには、フリルやレースがついていることもあり、女の子っぽさを際立たせます。

柄も洋服のようなものがあり、洋服感覚で選ぶことができます。

フリルがついたかわいいドレス浴衣は、メリットも多く、丈が短いのでトイレの時に裾がすらない点、赤ちゃん、幼児でおむつはずれがまだな子もおむつ替えも楽ちん。<

走りまわっても着崩れしにくい点が人気です。

ただし、おじいちゃん、おばあちゃんからすると、丈の短くてフレアスカートのような浴衣は、昔はなかった、邪道だと感じられるかもしれませんね。

甚平(じんべい)

部屋着としても使える甚平は、男女とも着ることができるので、異性兄弟でもお揃いで着ることができるメリットがあります。

両性着ることができる柄なら、小さくなっても兄妹、姉弟で着回しできます。

甚平は簡易着物とも言われて、昔は部屋着みたいにして着られていました。

上下で別れていて帯をつける手間がないのが楽です。

夏の暑い日に部屋着としてもおすすめです。

浴衣

伝統的な浴衣は、大きな花火大会や夏祭りにも着ていけます。

一般的な着物より着付けが簡単というものの、着付けをしたことがないママにとっては大変さを感じることも。

しっかり帯をしめておかないと着崩れもあるので、手直しできるように、事前に着付けの練習をしておけるといいですね。

小さい子は派手な柄を着せても違和感なく、テキスタイルメーカーも進出していてバリエーションも豊富です。

ラクチン浴衣

着付けが、浴衣よりも楽な商品がラクチン浴衣。

パーツごとに分かれていて、甚平の上部分、キャミソールドレスのような部分、そして帯の3点セットであることが多いです。

浴衣の着付けが苦手なママでも気軽に挑戦ができます。

今では子供向けのレンタル浴衣もある!

お祭りにレンタル浴衣

購入ではなく貸衣装として女の子の浴衣レンタルができたりもします。

時代はどんどん進化していることがわかります。

店頭に行かなくてもインターネットを経由した貸衣装サービスもあります。

そこでは色や柄は限られますが、2000円~3000円ほどで借りられたりします。

レンタルだと来年は着ることができない子供用の浴衣を「借りる」ことができます。

そう考えると、処分の手間がないレンタルを取り入れることも考えてみるのもよさそうです。

往復送料が無料だったりとメリットも多いですが、返却期限を守らなくてはいけないのが大変ですね。

あるサイトでは、使用2日前に届き、翌日に返却厳守。

洗う必要がないので楽なものの、着た後にすぐに発送しなくてはいけないのが大変です。

夏祭りの日は夜遅かったりするので、翌日も疲れているはずなので、そんな中、畳んで郵便局やコンビニに持っていく手間さえ大変と感じたりするかもしれません。

使用2日前に届く=着付け練習が2日間しか取れないのも忙しいママにとっては辛い点です。

ネットショッピングを活用して子育て中はお取り寄せにはまる!

こだわり派にも納得してもらえる!子供の「浴衣」

子供の浴衣

浴衣を着せたかった我が家。

ただ、これまでに自分を含めた着付けはしたことがなく、大人も子供も着物を着る機会は本当に少なかったです。

そして、私個人の好みや条件もありました。

条件は、

甚平は着付けが楽なものの部屋着感がある
夏祭り・花火には不向き

ドレス浴衣のような形より定番浴衣が好き
丈はひざより下の定番浴衣の丈が希望

浴衣の着付けに自信がない
簡単な着付けができる浴衣を探していた

甚平を着せることも考えましたが、女の子だったので浴衣を着ている方がかわいく見えるような気がしていました。

フレアースカートのようなドレス浴衣が売っていることも知っていましたが、正統派な定番の形の浴衣が好きだったので、「着付けに自信がないものの、結局のところ、浴衣の着付けに挑戦してみようか」と考えていたところでした。

そんな時にインターネットをなんとなく見ていて発見したのが「ラクチン浴衣」です。

柄も浴衣の古典柄に近く、モデルも普通の着物を着ているように見える!

正統派の浴衣っぽいのに、実は着付けが楽なのが気に入って購入してみることにしました。

いくらで買えた?ラクチン浴衣って何?

ラクチン浴衣

価格は1580円!安かったです。

この値段に目をとめてじっくりと読んでみました。

インターネットのレビューが高評価だったこと、また、価格が安かったことが購入の決め手でした。

6月に注文して予約販売。

7月の中旬に配送すると連絡がありました。メール便で届きます。

ちょうど7月の夏祭りに着せたいと思っていたので、予約販売で大丈夫と購入。

ラクチン浴衣は、ショッピングモールをはじめとしてインターネット通販サイトでも売っています。

ただ、価格はピンキリでした。

帯もセットになった3点セットが多いのですが、セットで~4980円。

平均的には2000~3000円の商品が多かったです。

私が購入した1580円の商品は安い方で、1、2回着用して、今年の夏、しっかり活躍させて来年はサイズアウトしてもこの価格ならいいかと納得の上で買っています。

2000円弱なら1シーズンでもいいですよね。

節約術!育児しながら財布の紐はこうしてしめる!

着付けをしてみると?ラクチン浴衣はこんなに便利!

ラクチン浴衣の着付け

裾は長めがよかったので1サイズ上を買いました。本来は110センチのところ120センチにしています。

着付けは本当に簡単で、浴衣部分は、

甚平のようにも見える短いトップス
キャミソールワンピース

の2点セットになっています。

これに帯がついて3点セット。

先にキャミソールワンピースを着て、その上から甚平風の短いトップスを着ます。

トップスの内側には2ヶ所、蝶結びをする部分があるので結んで浴衣部分はOK。

その上から帯を結びます。

オーガンジーのような透ける素材の帯は3つ折りにして、帯の幅は広めにした方がかわいく見えました。

大きめのリボンを背中で作って結んで着付けは完了!

帯周辺を整えれば普通に浴衣を着ているように見えます。

キャミソールドレスはストラップが長かったので、背中側でクロスにして結ぶようにしました。

着てみて、どうでしょうか?

なかなかかわいく着こなせたのではないでしょうか?

購入したお店では、予約注文を取っていて6月に注文した商品は7月に発送、7月に注文した商品は8月に発送しているようでした。

帯以外、手洗いで洗濯をしましたが色落ちもなく満足。

今年、我が家はラクチン浴衣で浴衣デビューです。

温泉は子連れで!育児の気分転換&リフレッシュ♪子連れで入るコツは?

子供と楽しむカテゴリの最新記事