子供を育てるのに株主優待を!節約にも役立つ体験談

子供を育てるのに株主優待を!節約にも役立つ体験談

子供を育てるのに株主優待

賢い主婦は株を買って上手に株主優待を利用しています。

お金の話はママ友とは話をしませんが、しっかり者ほど、財布のひもはしっかり閉めている様子がわかります。

みんなちゃんとしているなあと尊敬。

我が家はまだまだかも……。

私も、「遊ぶ時は遊ぶけれど、しめるところはしめる」派なんですよ。

今回は自分の実体験を語ります!※個人の主観も入ります。

スポンサーリンク

私が株主優待を知ったきっかけ・子供出産前

株主優待 を知ったきっかけ

私が株主優待をはじめたのは、社会人3年目の時でした。

大学時代も貯金していたのですが、社会人になって辛い仕事をするようになり、貯金の大切さを学びます。

社会人1年目… いつやめてもいいように給料3ヶ月分の貯金を取っておく→クリア

社会人3年目… いつでも購入できるように車1台分の貯金を取っておく→クリア

実は……自慢になりますが、大学時代に100万円を貯めました!

アルバイト代をやりくりしてちょっとずつ貯めたんです。

褒めてください!

社会人1年目で給料3ヶ月分の貯金をクリアしたのは、それとは別のもの。

これは、「いつ体調を崩してもいいように」貯金。

激務だったので、先輩、同期でも身体や心のバランスを崩す人を見てきたから……。

これは、現社会人にも伝えたいのですが「お金は大事」です!!いつ、身体を崩すかわからないもの。

「備えあれば憂いなし」なのがお金です。

貯金があると心に余裕がうまれます。

そのことを実感しつつ、社会人3年目、今度は「投資」にチャレンジしてみようと思ったのです。

私が最初にとった株主優待「キユーピー」!

株主優待 「キユーピー」

最初に買った株はキユーピー。

当時は15万円程度の株でした。

年に1度、自社製品をもらえます。

キユーピーの姿がイラストで印刷されたダンボールに入っていてパッケージまでかわいい!

マヨネーズにドレッシング、おかゆなども作っているんですね。

新製品まで入ってる!と興奮。

当時、実家に住んでいたので家族で食べました。

マヨネーズ好きなのと、新製品の商品が入っていたりするのでこれは長期保有していました。

ただそのあとは、利益が出たので売ってしまいましたが、今は株価が2644円で100株単元なので26万円……!

すごく高くなってる!

今でも株主優待制度を取っていて100株以上で自社グループ詰め合わせ1000円相当分は変わっていません。

企業の正式名称はキユーピーで「ユ」が大きいことも株式投資で知ったんですよ。

こういった雑学も面白いです。

株主優待の基礎知識をここでおさらい

株主優待 の基礎知識

テレビで桐谷さんが「月曜から夜ふかし」に出ていて、株投資、株主優待が注目されました。

ご存知ですか?

桐谷さん(桐谷広人(きりたにひろと)さん)は株主優待の特典で日々生活をしている将棋士です。

ただ投資をしたことがない人にとっては「株」って?「株主優待」って?と思うかもしれません。

株はギャンブルと思うかもしれませんが全く違います。

ギャンブルはお金がなくなっていくことが多いですが、株は資産形成できるリスク商品。

「損をするかもしれないけれど全くゼロにはならない」です。

そして上手に運用すると大きな利益を生み出す。

ただし損をするかもしれないことが気になるのなら、無理しない程度ではじめるのがやっぱり一番です。

株は証券会社で購入できます。

定期預金は銀行ですよね。

銀行では株を取り扱っていないので、証券会社の口座を開く必要があります。

証券会社によっては、年間の維持手数料がかかってしまうので、吟味が大切。

年間の維持手数料がかかる → サポート体制があり電話対応など充実

年間の維持手数料がかからない → インターネットで取引できサポートがあまりないかわりに手数料が安い

わかりやすくいうと、こんな感じです。

株には単元株数があります。

100株とか1株とか会社によって違います。

100円の株価で100株の単元株数だと、購入は100×100=10000円必要です。

ミニ株だとそれ以下でも買えますが、それだと株主優待はもらえません。

株は「権利確定月」があり、その日に保有していると株主優待や配当がもらえます。

配当は定期預金の利子のようなもの。

株主優待は、設定している株もない株もあるので、株主優待株を狙いたいのなら

「株主優待株」を狙うようにしましょう! 

子育て世代の株主優待!我が家の資産を公開!!

子育て世代の株主優待

我が家の投資、ちょっとだけお見せします。

長期保有をして売買はそこまでではない私の投資法。

好きな企業はブレません。

株主優待株は会員権のようにずーっとずーっと保有し続けています。

好きなのはイオン。

2017年9月時点で、(8267)イオン株の株価は1616.5。

100株単位で購入ができるので、16万円予算です。

株主優待は、2月末日、8月末日に権利が確定して、「株主優待カード」がもらえます。

100株以上で3%、500株以上で4%、1000株以上で5%、3000株以上で7%。私は庶民なので3%しか持っていませんが、資金の余裕があれば4%、5%とアップしていきたい!

長期保有特典として1000株以上、3年以上で2000円分のイオンギフトカードだってもらえます。

イオンでは株主カードを持っていると大型ショッピングモールにあるイオンラウンジが利用可能。

そのため、大型イオンに行くとイオンラウンジを探します。

親はコーヒー、子供はジュースで休憩。

イオンで売っているおせんべいなども食べることができて、喫茶店代が浮きます。

ここ節約ポイントです。

3197、(株)すかいらーくも我が家にとってはなくてはならない株です。

外食の時に使えるガストはすかいらーく系列。

株価は1619円。

100株の単元株数なので、17万円弱。

12月末日、6月末日に権利確定で、100株でそれぞれ3000円分ずつの優待食事券がもらえます。

そして、すかいらーくのいい点が、100株以上で年間6000円分、300株以上で年間20000円分、500株以上で年間33000円分、1000株以上で年間69000円分と「増えていく」こと!!

株主優待 カード

株式投資をしていくと、100株の3倍、300株の金額を出していても、株主優待は2倍分しかもらえない企業が多いんですよね。

でもすかいらーくは多く出資すると、その分、より多くの株主優待特典がもらえる!

これが嬉しいです。

なので、最小限の単元しか買わない私ですが、すかいらーくは買い増し予定。

まだまだ資金力不足ではあるものの、外食時に無料ごはんを目指すべく、がんばってお金を貯めます。

そして次!

7421のカッパ・クリエイト、株価は1292円。

100株で13万円予算です。

この会社は名前からわかるようにかっぱ寿司の会社です。

株主優待は3月末日、9月末日に100株以上3000ポイントがもらえること。

100株以上で3000ポイント、1000株以上で6000ポイントなので、買い増ししてもすかいらーくまではお得じゃないですよね。

なので、ある企業の株を買います。

それが、7412の(株)アトム。

855円の株価です。

3月末日、9月末日に100株以上で2000ポイント(2000円分)のカードがもらえ、500株以上で10000ポイント10000円分がもらえます。

わかりにくいですか?

裏ワザとしては

・カッパ・クリエイト

・(株)アトム

を2つ持ちで、かっぱ寿司を利用します。

コツコツ貯めて、かっぱ寿司の3000ポイント、アトムの10000ポイントに到達したので、年間13000円分のかっぱ寿司代金が株主優待分で賄えることに!

この株は、「ステーキ宮」でも使えるので、ハンバーグが食べたい時にも使えるんですよ。

カッパクリエイトを1000株以上保有の6000ポイント貯めるよりも、(株)アトムを持って、100株以上で2000ポイントゲットして併用するのが予算が低く投資できるのでおすすめです。

クオカードみたいなカード形式の株主優待で1ポイント1円で精算ができるので、1333円だったら端数まできっちり精算できるのも気に入っています。

子供を育てる上で欲しい株主優待!これからも狙っていきます!

子供を育てていく上で、上手に株主優待を利用していくことで、年間の外食費を抑えることができます。

1回あたり1000~2000円もして、家計の負担にもなる外食費。

定期預金に預けるよりも配当がよく資産が潤ったり、長期保有で株価が上がっていったりするので、リスクはあっても上手につきあっていくのが重要な気がしています。

上で紹介した以外にも保有していて、まだまだ言い足りない株主優待の魅力。

定期預金ももちろん大切で、使用目的があるお金は確実に貯めていく必要がありますが、賢い主婦はお金の管理もきちんとできる!

私も日々ステップアップ中。

がんばります!

子育ての工夫カテゴリの最新記事