ネットショッピングを活用して子育て中はお取り寄せにはまる!

ネットショッピングを活用して子育て中はお取り寄せにはまる!

ネットショッピング

赤ちゃんを産んでから、次第にハマりはじめたのがインターネットショッピング

生後すぐの時には粉ミルクを購入したりしていましたが、今や洋服や化粧品、雑貨までインターネットショッピングで。

しかも、個人輸入にまで手を出すほどハマっています。

スポンサーリンク

子育て中の私のネットショッピング活用法は……

ネットショッピング 活用法

アマゾン、楽天市場をメインに利用しています。

Yahoo!ショッピングも時々利用しています。

アマゾンは書籍が1冊から送料無料なので、欲しい本があるとついポチっと購入。

これは基本ですね。

付録つきの雑誌のほか、アマゾンでは、無添加のふりかけ、海苔、洗剤も売っていて、近くのドラッグストアでは売っていない商品も揃っているので要注目!

楽天市場では「買い回り」や「お買いものマラソン」と言われるポイントアップの期間があり、1ヶ月に1度開催されることが一般的で、その時を狙って購入。

これが私のちょっとしたインターネット活用法です。

買い回りのタイミングは、開始1時間で特売商品が販売されたりするのでその時を狙ったりもします。

■ 粉ミルク
■ 紙おむつ
■ 赤ちゃん用のボディソープ
■ おしりふき
■ 紙おむつ用のゴミ袋
■ 子供服

子供が赤ちゃんの頃から買える商品も多いです。

ポイントアップの時に購入すると店舗数によっては10倍のポイントがつくこともあります。

そのため、毎月かかるおむつ代などは1ケース買いしたことも。

ケース買いになると高額ということもあり、ポイントがどんどんついていきました。

かさばる荷物を玄関先まで運んでくれるのもインターネットショッピングのメリットですよね。

ポイント還元分を含むと市販より安いことだってあったんですよ。

インターネットショッピングのデメリット!子育て中はここに注意

産後すぐは外に出かけることもできなかったので、インターネットショッピングばかり利用していました。

ただ、赤ちゃんと一緒に出掛けられるようになって気づいたのは、ドラッグストアの方がおむつなどは安いことがあります。

インターネットが底値ではないんですね。

ドラッグストアでは23時ごろまでお店がやっていることもあるので、節約したいママは比較しつつ購入するのがいいかもしれません。

自宅まで配送してくれる便利さには勝てないとは思うものの、ポイント還元を含めてもドラッグストアの方がお得なこともあります。

基本①:ネットショッピングが使える!基本の「き」のお取り寄せ

ネットショッピング で購入

ネットショッピング、我が家の基本は「本」。

今は雑誌も付録が豪華な時代。エコバッグにポーチにシートマスク、中には「ネット限定」の除菌スプレーがついてくる豪華版の雑誌もあります。

ネット限定だとネットショッピングでしか購入できないのですかさず購入。

また、図書館や児童館で見つけた本も、本屋さんで探すよりスマホで検索してネットショッピングで「ポチ」。

図書館や児童館にはあっても大型書店に行かないと見つからないような本も

インターネットだとすぐに検索できて、注文すると翌日には届く時代です。

自宅配送以外にもコンビニ受取ができたりして便利になってきました。

雑誌も配送料無料のことが多く、気軽に注文できますよね。

基本②:こんな商品はネットショッピングが使える!子育て中体験談

また、こだわり派のママこそ、インターネットショッピングを利用するのがおすすめです。

その理由は、スーパーやドラッグストアには売っていないような無添加のボディーソープや洗濯洗剤も売っているため。

私がハマった理由もその点にあります。

特に、赤ちゃんを育てていて、「ボディーソープはこのメーカーのコレ!」と銘柄指定をしたい時、ある店では売っていないこともあります。

子供が小児湿疹の症状があったせいもあり、身体を洗う石鹸にこだわりがありました。

私の場合は、ミヨシ石鹸の無添加泡で出てくるベビーせっけんを使い銘柄指定をしていました。

また、売っていなくても「無添加」のものを選ぶようにしていました。

そして行きついたのがアマゾン。

無添加せっけん、アマゾンにラインナップがすごく多いんです。

ミヨシ石鹸だと、「泡のハンドソープ」に「無添加石鹸白いせっけん」、そして子供が少し大きくなって使っているのが「緑の魔女」シリーズ。

洗濯洗剤、5リットルサイズを2本まとめ買い購入して、ストックしています。

そもそも赤ちゃん用のボディーソープはあってもドラッグストアでは他の商品もあるため、需要と供給の関係上、1種類しかないこともあるのが現実。

ドラッグストアに行って「無添加せっけんのボディーソープないんだ……」とあきらめて、結局、アマゾンで注文したことも。

インターネットの品ぞろえの豊富さがありがたかったです。

応用①:非常食もお取り寄せ!レトルトカレーもネットショッピングで!

ネットショッピング で買えるもの

子供を育てていて大変なのは、毎日の食事。

上の子が習い事をはじめて送迎や見守りもある最近、帰ってきてすぐに食べられる食材もインターネットが活躍します。

レトルトカレーにハンバーグ、時にはインスタントラーメンも子供用があるのでそれを常備してストックにしています。

そうすることで、習い事から帰ってきてすぐの食事の時にも便利。

レトルトカレーはストック兼非常食として。

あると便利です。

応用②:ネットショッピングで習い事製品をお取り寄せ!

ネットショッピング でお取り寄せ

便利だったのは、スイミングの習い事で、水着が小さくなってサイズアウトした時。

ネットショッピング活躍しました。

ちょうど冬の時期。

小さくなってきたので、新しく水着を買おうと思ってお店に行ったところ、当然のことながら赤ちゃん用品店でも売っていませんでした。

あったとしてもデザインが選べなくて、どうしても納得できずに帰宅。

そんな時にネットショッピングを検索したところ、たくさんの商品がヒット!

当時、小さいサイズの水着を探していたのですが、幼児用のかわいい水着も売っていました。

シーズン外や、お店には置いていない商品もネットショッピングだとありますね。

子育て中のママファッションだってネットショッピングで

子育て中のネットショッピング

ファストファッションも、H&Mでは5000円以上購入すると送料が無料になったりします。

ママにとってみると外出できない子育て中。

そして、国内だけではなく海外商品が安く買えるのもインターネットショッピングの魅力。

「個人輸入」をして、家計を助けています。

今、ハマっているのがママ用の靴下をまとめ買いすること。

子供用の靴下も消耗品ですが、ママも公園に行く頻度が増えて、時にはアスレチックに子供を救出しに行かなくてはいけなくて土や砂もついてしまうので靴・

靴下は消耗品となっています。

個人輸入した靴下は、驚くべきなのは1足あたり130~140円の価格なこと!

輸入品なので送料がかかるものの、それを追加して考えてもすごく安いです。

品質も悪くなく、破れたりもしません。

デザインもかわいいものが揃っています。

それまで3足1000円ほどの靴下を買っていて、それでも値段は高くないと感じていたのに、輸入をしてからは10足買って1300~1400円。

そして送料が900円ほどかかりますが、それでも2200~2300円。

いつも送料対策でたくさんまとめ買いをしていますが、5足購入すると1足プレゼントになり、母ともシェアしています。

デザインは黒や紺、グレー中心。

カラフルな色もキャラクターアイテムも多いです。

キッズも同じデザインで出ないかなと思うほど「個人輸入」にハマっていますよ。

こだわり商品をお取り寄せする時にも、近くのスーパーやドラッグストアで売っていない時にも。

ネットショッピングが活躍するのでハマっています!

子育ての工夫カテゴリの最新記事