折り紙、プリキュア、タブレット遊ぶなら何を選ぶ?

折り紙、プリキュア、タブレット遊ぶなら何を選ぶ?

折り紙、プリキュア、タブレット遊ぶなら何を選ぶ?

スポンサーリンク

天気の悪い日はおりがみ!子どもと一緒に室内遊びしよう

天気の悪い日はおりがみ!子どもと一緒に室内遊びしよう

寒い日、雨の日、子どもと何をして過ごしますか?

最近、私がハマっているのはおりがみ。

子どもと一緒に、遊ぶ材料を探しに100均に行くことも多いのですが、ママの私が小さい頃よりも多くの種類のおりがみが売っています。

ママも、「こんなの見つけた!」と親子でハマっています。

100均のおりがみケースに入れて収納!すっきり!

折り紙

100均、子育て中にフル活用しています。

中にはそこまでお得度がないものもありますが、ショッピングセンターよりも安く買える商品もあったりして、そんな時はひそかにガッツポーズ。

おりがみも100均で揃えました。

最近は、色んな種類があるんですね。

昔からあった千代紙をはじめとして、両面カラーのもの、チェック柄、ドット柄、そして、誕生日会の輪っかを作るための既に長細く切れている折り紙まであります!

そのバリエーションの豊かさに驚きました。

楽しくなっていろいろと買い込み、隣に売っていた「フタ付きケース」も同時購入。

フタ付きケースは、おりがみのために考えられているからか、ぴったりすっきり収まります。

フタまでできるので便利です。

子どもがおりがみの袋を破ったりすることもあるので、フタ付きケース、おすすめです。

線に合わせて折るだけの動物おりがみもある!

折り紙の牛

おりがみには、ママの私が「こんな商品があったんだ!」と思えるものも。

動物おりがみもそんなひとつです。

既にガイド線が印刷されていて、それにしたがって折るだけ。

1袋の中にうし、うさぎ、くまなど柄が違うものが入っていました。

写真はうし。

折って立体にするので、ちょっと難しいです。

そして、キレイに折っても、子どもに壊されてしまうことも多いのですが……。

折り紙は昔の記憶を思いだしながら、つる、ほかけ船、カメラなど折っていて、図書館でおりがみの本を借りたりも。

ただ、ひととおり遊ぶとワンパターンになってしまいます。

新しいおりがみの折り方に挑戦したい時にも、動物おりがみのような変わり種おりがみは使えます。

3枚のおりがみを組み合わせる「こま」

回転する折り紙のコマ

最初は予防接種の病院の待合室でもらった、おりがみでつくる「こま」は、大人気。

その後、他で参加した教室で教えてもらい、ママも作りかたを習得!おうちでも作ってみました。

3枚のおりがみを組み合わせて作ります。

好きな色の組み合わせで作り、見た目もお花みたいでかわいいです。

真ん中の十字になっている部分をつかんで、ねじって回すと、面白いようにくるくると回ります。

普通のこまよりも回しやすくて、耐久性もあります。

1歳児の下の子がちょっと乱暴に扱っても壊れないのも助かる理由。

男の子はこういう動くおもちゃが好きですよね。

飽きずに回して楽しんでもらっています。

「魔法つかいプリキュア !」好きな子のために

「魔法つかいプリキュア !」好きな子のために

保育園に預けるようになり、アニメ『魔法つかいプリキュア !』を毎週かかさず見るようになりました。

保育園のおともだちの影響のようです。

そして、プリキュア のグッズが欲しいと言われるように。

スーパーや本屋さんでも、欲しいものは「プリキュア !」と希望する娘。

そして我が家にちょっとずつプリキュア グッズが集まってきました。

プリキュアグッズを活用!ごはんをしっかり食べて!

プリキュアグミとふりかけ

プリキュアグッズ 、おもちゃだけじゃありません。

少食な子どものために買ったのはふりかけ。

キャラクターふりかけは、カルシウム入りで、たまご、さけ、おかか、小魚の4種類。

20袋入っていて、シールが1枚入っています。

アンパンマンや妖怪ウォッチなどのキャラクターふりかけもありますよね。

そのプリキュア バージョンです。

パッケージに「プリキュア キラキラシール全30種」とあり、「30種類のシールを集めたい!」とそれまでおかわりしなかった子が、ごはんをおかわりしだしました。

プリキュア のチカラ、おそるべし……。

プリキュアグミは人気のおやつ

そして、おやつとして人気なのがプリキュアのグミ。

保育園から帰ってきて、このグミがあるだけで喜んでくれます。

毎朝、グズらずに保育園に行ってくれているご褒美として用意しています。

100均に行って揃えよう!プリキュアグッズ攻略方法

プリキュアグッズ

子供のおもちゃを探していた時に見つけた、100均ダイソーでのプリキュアグッズ 。

思わずまとめ買いしてしまいました。

多分、新しいキャラクターの「キュアフェリーチェ」がいないバージョンだから100円になっているのでしょうか。

普通、文房具店やキャラクターグッズショップだと定価になってしまうはずの商品が100円でした。

子供はプリキュア でもモフルンが好きなので、フェリーチェがいなくても大丈夫。

プリキュアグッズを「買っておいたよ!」と言うと「わぁー」「なんで?なんで?」と大喜びしてくれました。

このプリキュア グッズ、ダイソーでも大型店舗にはあり、小型店舗にはなかったことと、売り切れ次第終了になってしまう気もするので、欲しい人はくまなくチェックを!

100均、大活躍しています。

プリキュア のおもちゃだって100均で!リンクルステッキみたい!

プリキュアのスティック

100均での商品、侮れません。プリキュア のおもちゃでリンクルステッキがあるのですが、それに似た商品を100円で見つけました。

リンクルステッキの本物は4000円はしますから、驚きの安さです。

プリキュアスティック

このステッキ、乾電池つき。

開封してボタンを押すと音が鳴って光ります。

ママは100円でこれだけの充実度とは思っていなかったので大満足。

まだおもちゃを雑に扱ってしまう3歳児には、100円のおもちゃで充分。

いいお買い物ができました。

遊びは無料で!子供と一緒の図書館・公園めぐりが楽しかった!

観覧車

遊び は無料で!

親になって、現在ハマっているのが「無料で遊ぶ」こと。

1人目の子育てではリトミックや英語講座などお金をかけていたものの、2人目だと少し手を抜きがちになっています。

とはいえ、無料で遊べる図書館や公園を行きつけにして「おでかけ」

そうすると、子どももしっかり昼寝してくれる!

その上、家計負担なく遊ぶことができるんです!

遊びの図書館はこう使う!

遊びの図書館はこう使う

図書館、無料で絵本を借りられるので便利スポットです。

親も本を読むのが好きなので、1人目の小さい頃から行っていました。

大きな声を出すと叱られてしまう図書館。

親もマナーを守らせなくてはと思いますが、それさえ大丈夫なら積極的に行きたい場所です。

読み聞かせイベントを行っている図書館もあり、しかも多くが無料です。

A図書館では毎週水曜日、B図書館では毎週木曜日、C図書館では不定期と読み聞かせ日程も違うので、その日に行きたい図書館を決定しています。

この点、ママはスケジュール把握もばっちりです。

図書館は住んでない場所でも借りられる?

そして、案外と知られていないことが、「住んでいない図書館でも本は借りられる」こと。

近隣の図書館だと「予約はできないけれど貸し出しはOK」だったりして、居住している図書館以外でも絵本を借りることができるんです!

返す手間があるものの、これはすごい!!

これで本代を安くすることができます。

公園マニアになろう!動物とのふれあい遊び !

公園で動物と遊ぶ子供

大型公園の新規開拓をしてみて、親がハマりました。

その理由は、公園によって充実したサービスがあるから。

ある公園は「交通公園」。

ゴーカートがあって、観覧車があって、サイクルモノレールがある遊園地みたいな公園です。

しかも、交通公園なのでゴーカートが60円で楽しめるところまで。

普通、遊園地に行くと、入場料だけで家族数千円かかるところ、公園なので入場料無料。/p>

ゴーカート60円なら、2回も3回も遊んだって平気です。

いつもは「1回だけ」と制限するママもお財布の紐がゆるみます。

観覧車だって1人100円。

冷房が入っていないこともありますが、眺め最高の観覧車に格安で乗れます。

動物とのふれあいができる公園もありました。

動物園みたいにオリの中に動物がいて鑑賞できるほか、1日2回、ひつじ、ハムスターに触ることができて無料でした。

飼育員のお兄さんが紐を持ってきて、ひつじに触ることができたので子供たちも大満足です。

動物とのふれあいは動物園でもタイミングが合わないとできないもの。

人数制限もあるようです。

無料なのに親子で感動できる

「無料体験できるのはすばらしい!」と親は感動です。

遠くの公園だとどうしても車のガソリン代がかかりますが、それを考えても無料体験できるなら、と行っています。

水遊びだってできる「じゃぶじゃぶ池」公園を楽しむ!

池で水遊びする子供

夏に大活躍したのは「じゃぶじゃぶ池」。

公園にある噴水や池で水遊びができるスポットです。

35度以上になる日は、「じゃぶじゃぶ池のある公園に行こう!」ということが多かったです。

公園によって噴水式、プールみたいなところ、川のようなところがあります。

2歳児はまだおむつです。

そのため、おむつ卒業が条件の市民プールには入れません。

ただ、プールには行けないけれど「水遊びパンツ」をはいたら大型公園の水遊びができます。

夏の暑い日は水着、水遊びパンツにさせて、「さあ!」と水遊び 。

ママも水着を着なくても横で見ていられるじゃぶじゃぶ池は、行きつけでした。

タブレットってどう?我が家のスマホ育児体験談

タブレットってどう?我が家のスマホ育児体験談

子どものスマホデビュー、迷った末にさせてみました。

我が家では、夫が子供にタブレットを買ってくれました。

そして、家の中限定でスマホ遊びをOKにしています。

3歳の誕生日にタブレットを!

誕生日プレゼントにバースデーケーキ

子供が3歳の誕生日を迎えて、タブレットをインターネットで購入しました。

我が家のテレビ、スマホ事情は割と柔軟です。テレビは朝から。

ラジオ体操からはじまって、「はなかっぱ」や「おかあさんといっしょ」、「いないいないばあっ」も大好きな子供たち。

タブレットに関しては、私自身はまだ早いのでは?と思ったのですが、夫が買ってあげてもいいのではと取り入れることに。

それまでに、YouTubeを見せていたり、Chromecastを使ってリビングのテレビで動画を見せていたりしていました。

アンパンマンなどのアニメのDVDを再生して、家族で一緒に見たりすることもあります。

テレビも、NHK教育をはじめとして、幼児番組やアニメならいいかと見せていたりしています。

こだわるママは、テレビは「1日1時間!」などルールがあるかもしれません。

家庭によっては、絶対に見せない方針だったりするかもしれませんが、夫もゲームをしたりすることもある我が家では、比較的ゆるやかなルールのような気がします。

ただ、Wi-Fi接続のみで、子供には「家の中だけしか見ることができない」と言い聞かせています。

時間制限も取り入れて

赤いタブレット端末

最初は、タブレットにパスワードを設定していなかったものの、それだと子供が勝手にタブレットを見つけて、起動させて遊びはじめました。

「これはいけない!」と主人にパスワードを設定してもらい、いつもは背が届かない高いところに置いておくことにしました。

設定したパスワードは私も知りません。

そのため、遊ぶのは、基本的にパパがいる時だけです。

パパが管理するから約束も守る

早く帰ってきた夜にも使うことができますが、夜9時以降など、寝る時間になるとパパが取り上げるルール。

これは、親子で約束した内容なので、「守らなければタブレットを取り上げる」と守らせるようにしています。

土日の週末は、おでかけから帰った後など、長く遊ぶことができます。

タブレットで何をする?

タブレットで遊ぶ子供

タブレットでは基本的に無料アプリで遊んでいます。

子供が気に入って、よく遊んでいるのが、トーマスのパズルアプリ「きかんしゃトーマスとパズルであそぼう」。

ステージ8まで無料で遊ぶことができ、絵合わせパズルを楽しめます。

子供はきかんしゃトーマスが大好きなので、かなりのスピードで解いています。

ドラッグ&ドロップで形を合わせていくのですが、最初の頃に比べるとかなり上手になりました。

また、「なりきり!!ごっこランド」は、タブレット内での職業体験ができる内容。

キッザニア風な体験ができ、ママは無料でここまで楽しめるなんてすごいと感動!

「キョロちゃん大冒険」は、チョコボールのキャラクターキョロちゃんを動かして遊ぶゲームで、これに至っては普通のゲームのような雰囲気もあります。

年齢にあったコンテンツがあるのも魅力

YouTubeでも、同じくらいの子供が出て、おもちゃで遊ぶ動画を見て楽しんでいる様子の娘。

今のところ、タブレットのゲームも上手に楽しんでいる様子なので、いいかと思っています。

子育ての工夫カテゴリの最新記事