節約術!育児しながら財布の紐はこうしてしめる!

節約術!育児しながら財布の紐はこうしてしめる!

節約術

節約術は色々ありますが、私はも段の生活でも節約を取り入れています。

育児に関しても財布を緩めることなくせっせと節約に励んできました。

他のママにも参考になるように、私が行った育児の節約術について紹介していきます。

スポンサーリンク

子供服の節約術!

子供服の節約術

まずは子供の服ですが、お店に行くと可愛い子供用の服はたくさんあるので次々に欲しくなってしまいます。

ですが、すぐにサイズが小さくなってしまうと考え、インターネットのオークションや、最近ではフリマアプリを活用しています。

大抵は何度か使った子供用の服が出品されていますが、運が良ければ新品のものも入手できる可能性もあるので、子供用の服が欲しい時期になるとこまめにチェックしています。

お店に行くと交通費がかかりますし、ついでに外食代!という事にならないので、オークションやフリマアプリはおすすめとなります。

古着を購入した時には、念のために洗濯してから子供に着せるようにしています。

オークションやフリマのやり方がわからなくてやっていないという方も多いですが、購入するだけなら誰にでも困ることはないかと思います。

出品方法が分かっていれば、サイズアウトして着られなくなった子供の服や、家にある不用品、例えば一度も使っていない食器のセットなど、オークションやフリマに出品するのも節約になりますね。

ポイントは、一度購入した出品者をチェックし続けることです。

定期的に出品していることも少なくないのですよ!

落とし穴に注意!

便利なオークションやフリマアプリですが、安いからと言って飛びついて、実はとっても送料が高かった……なんてことも。

送料を一律にしている出品者もいれば送料込み、地域によって送料が違うなど様々です。

欲しいものより送料が高い場合、自分は購入しないようにしています。

子供の浴衣!我が家は着付け「なし」の1枚を選ぶ!

おもちゃの節約術!

おもちゃの節約術

次に子供のおもちゃですが、オークションなどで購入しても良いかと思いますが、私の場合は手作りできるものは自分の手で作るようにしていました。

作った物も難しいものではなくて、牛乳パックや段ボールなどで様々なものが作れることができます。

私の子供が幼かった時には、音が出るものに興味を向けるので、ガチャガチャのケースやペットボトルのフタとフタをくっつけてその中にビー玉を入ると子供が喜んで遊んでくれました。

子供って案外単純な作りのおもちゃが好きだったりします。

高いお金を出しておもちゃを購入しても、遊ばなかったりすぐに飽きてしまったり。

身の回りにあるもので作ったおもちゃなら、壊しても惜しげもなく捨てられますし、同じものをまた作ることもできます。

子供と一緒に作るのも楽しくていいですね。

育児に口を出す姑と上手くやるコツ

高熱費の節約術!

高熱費の節約術

高熱費の節約のためにも、暑い日や寒い日には児童館などに行くようにしていました。

私が良く行っていた場所としては、児童館の他に図書館です。

私が行っていた図書館には子供用のスペースを完備してあったので、少しくらい騒いでいても周りに同じような子供がたくさんいたので、特に注意されるということはありませんでした。

子供用の本もたくさんあり、子供が本に集中している時には私も読みたい本を読んでいました。

何時間いてもタダですし、空調もバッチリ!おまけに母子一緒に楽しんで利用できるというところが気に入っていました。

自宅にいる時にも、なるべく冷暖房を使わないようにするために、一つの部屋に集まって生活しています。

子供が小さいと自室を持たせる必要もありませんし、家族皆がほとんどリビングで過ごします。

少し寒いな……と感じるときはもちろん厚着!

暑いときは熱中症に気をつけて、水分を意識して摂り、室内も風通しがよくなるようにしていました。

働くママ・パパにうれしい育児休業給付金と1年間の仕事ブランク

家庭菜園で節約術!

家庭菜園で節約術

最近では、子供の教育のためにも、ベランダで野菜や果物を育て始めています。

苗で購入すると高いので、種から育てるものと、ネギなどの再生野菜を栽培しています。

ネギは根を残しておくだけで再生し、大根やニンジンなども水につけるだけでも葉っぱが生えてくるので、無駄なく食べることができます。

子供も、まいた種から芽が出てくるだけで大喜びですし、野菜や果物が育ったり実ったりする過程を見ているので、日々観察するようになり、苦手な野菜も自ら収穫して、喜んで食べるようになりました。

子供の心の成長のためにも、植物のお世話は一緒にやり、水をあげるのも当番制にして育てています。

料理しているそばにきて、「これは植えたら食べられるようになる?」などと聞いてくるようになりました。

節約になるだけではなく、子供の心を豊かにする情緒教育にも一役かっています。

ネットショッピングを活用して子育て中はお取り寄せにはまる!

子育ての工夫カテゴリの最新記事