業務スーパーをかしこく利用で子育て!遂にアイスクリームまで?

業務スーパーをかしこく利用で子育て!遂にアイスクリームまで?

業務用スーパー のアイス

業務スーパーと聞くと自営業の飲食店経営の人が来るイメージですが、子育て中のママが子どもと一緒に利用することもできるのをご存じでしょうか。

その中でもイチオシが「神戸物産」が経営する「業務スーパー」

全国にチェーンがあり、そしてオリジナル商品も豊富。

業務スーパーを上手に利用することで節約上手な主婦になれそうなんですよ!

スポンサーリンク

業務スーパーの代名詞は「コストコ」…?まずはここから

業務用スーパー はコストコで

業務スーパーと聞いて、真っ先に思い浮かぶのが「コストコ」です。

意外に思うでしょうか。

最初に私が利用して、業務スーパーにはまるきっかけとなったのもコストコでした。

現在では静岡県浜松市に新店舗ができ、ニュースの話題にもなり、勢いに乗っているコストコは倉庫型会員制スーパーです。

海外の方が有名で、駐在ママが日本に帰ってから利用したり、ママ友同士でシェア買いしたりして利用している人が多いです。

このコストコ、業務用スーパーの先駆け。

お肉などは鶏肉が2.4kgパック、他の肉も1kg、ロティサリーチキンと呼ばれる丸鶏を1匹グリルしたオリジナル商品は有名ですよね。

飲食店の人が来ることもあり、早めにシーズンアイテムが登場。

8月末にハロウィンアイテムが、11月前にクリスマス用品があり、ログハウスや大容量サイズのお菓子まで売っています。

そして価格もお手頃。

私もコストコができた時にハマりました。

ただ、家族に年間の会費約4000円と、そこまで行くガソリン代が高いと言われて……。

家族の中にコストコ支持者がいなくなったんですね。

みんな、1年間の年会費は払うものの、その後が続かなく、商品をシェアしていたママ友も、幼稚園に入ったらお付き合いも少なくなっていきました。

シェア買いを元々そこまでしていなかったこと、シェア買いした時のトラブル(商品の引き取りが遅く、お金を払ってもらえない)もあり、1人で行くようになったのですが、コストコに行く前は冷蔵庫、冷凍庫を空にしていくなどまとめ買いをするのが大変でした。

コストコに関しては、チャンスがあったら会員に再登録しようとは思っていますが、今回はきっかけのみ。

コストコに行かなくなって、逆にハマったのが業務用スーパーでした。

業務スーパーとは?子供を育てる時に使える店舗

業務用スーパー って?

緑の看板の業務用スーパー「業務スーパー」。

神戸物産が経営しています。

この業務スーパー、全国に支店があります。

飲食店のオーナーが利用していたりもしますが一般客もOK。

年会費不要。

見た目は普通のスーパーのようです。

ちょうどコストコが流行していた時に、同じく業務スーパーも昼のテレビ番組で放送されていて「面白そう」と興味を持ちました。

業務用スーパーは、住んでいる地域には

  • アミカ
  • 業務スーパー

の2店舗がチェーン展開しています。

アミカは全国チェーンではないようで、昼のテレビ番組での特集はありませんでした。

どちらもオリジナル商品があり、冷凍保存できたりもするので、一般の人にも利用してもらえますよ。

お弁当の子供だとコロッケ、唐揚げなどは冷凍保存しておけて消費量も多いので業務用でもOKだったりしますよね。

また、焼きそばは、BBQをする時や義両親も集まったパーティーにも活躍します。

業務スーパーはインターネット掲示板で「この商品がおすすめ」などクチコミがあったり、テレビでも業務スーパー活用法が放送されていて興味を惹かれました。

そして行ってみたところ、子育て世代にも使えることが判明!

大容量サイズの商品は、運動系の部活の男女を育てる家庭用と思いがちですが、大容量に限った商品だけではなく、おうちで楽しく食べたり飲んだりするにも便利。

使い方次第なんです。

子育て中のママ向け業務スーパーでのおすすめ商品は?

ママ向け業務用スーパー

業務スーパーの商品検索は「おすすめ商品案内」をチェックしてみてください。

私はスイーツが個人的にイチオシ。

1リットルサイズのパッケージの

  • 杏仁豆腐
  • オレンジゼリー
  • レアチーズ

は、牛乳、ジュース飲料が入っているような1リットルの「紙のパック」に入っています。

見た目のインパクトもすごい!

そして、そのまま食べるなら1リットル分のスイーツが楽しめるわけです。

おうち食べ放題だって可能に!

その上、温めて溶かして、別の型に入れれば1人分ずつ食べることもできます。

そうすると見た目もいいですね。

生クリームをトッピングしたりフルーツをトッピングしたり。

時間のないママにも使いやすいですよ。

チュロス、リッチチーズケーキも売っていて、冷凍ができるスイーツが多いです。

冷凍をしておいて「食べる分だけ」使う。

好きなスイーツがあったらいつも以上に食べたって惜しくない!

また、評価が高いのは

  • 鶏屋さんのチキンカツ
  • 鶏屋さんのクリスピーチキン
  • 鶏屋さんのミックス手羽唐揚

の鶏屋さんシリーズ。

  • 吉備高原どり手羽さき
  • 吉備高原どり手羽もと
  • 吉備高原どりむね肉
  • 吉備高原どりもも肉

も有名。 

吉備高原以外に、上州高原どりシリーズもあります。

業務スーパーは、価格は安いものの、品質はどうかというと、お肉に関していえば「吉備高原」や「上州高原」の品質もしっかりした鶏肉を売っています。

国内自社工場の鶏肉はファンも多く、コストコ利用していた人からすると、お肉の2kgパックくらいなら難なく使い切ることができるサイズです。

成長ざかりの子供を持つママなら、鶏もも肉は1kgを唐揚げにして食べることだってできますもんね。

土日は唐揚げやチキンステーキなど作ると2kgあっという間に消費してしまったりもします。

そして、ホームページにはないけれどかき氷シロップなどもある!

スーパーマーケットよりも安く買えたりするので、店頭をくまなくチェックするのがおすすめなんですよ。

子育てママが業務スーパーでの商品を選ぶ時の「コツ」

業務用スーパーの商品

業務スーパーの商品を選ぶ時に大切なのは、使い切れるか、保存ができるかをチェックすること。

冷凍食品なら一般家庭のママが利用するにも大丈夫そうですよね。

例えば、「大盛り讃岐うどん」なら1個パックに5食入り。

冷凍うどんは冷凍庫に入れておけば疲れた日の夜に食べることができます。

また、「オレンジの野菜と果実のスムージー」は毎日スムージーを飲むなら使えそう。

スムージー用のくだものを切らなくても冷凍庫に入れておけばすぐに飲むことができます。

また「牛すじコロッケ」は10個入り。

コロッケ、お弁当に使って、パパのおつまみに揚げて、余った分は冷凍。

それなら多いと感じません。

牛すじコロッケは国内自社関連工場の製造。

そういった点でも安心して買うことができます。

逆にこんなに量が必要ないなんて思う商品は避けておくのが無難。

私も、過去に業務用パスタ(乾麺)を5kg買って、賞味期限を超えてしまったことがありました。

業務用スーパーには500g入りの普通サイズのパスタもあったので、そちらにすればよかった!

反省……。

その時は買いたくて買ったもののムダにしてしまったものもあります。

失敗から学べることもありますよね。

 

業務スーパーでおうちパーティーができる!子供とアイスクリーム

業務用スーパー を使ってアイスクリーム

業務スーパーで、いつかやってみたかったのが、上で紹介した1リットルサイズの「バニラソフト&アイスミックス」を使ってソフトクリームを作ること!

前に商品を探した時には、期間限定発売と言われていて夏にしか販売しないようでした。

我が家には過去にAmazon.co.jpで買ったアイスクリームメーカーがあるので、パントリーから取り出して作ってみることにしました。

同じく業務スーパーで購入したコーンカップも購入して用意は万全です。

業務スーパーで子供とアイスクリーム(体験談)

業務用スーパー かしこく使う

バニラソフト&アイスミックスは、そのまま凍らせるとアイスクリンと呼ばれる昔風のシャーベットアイスにもなります。

でも、それでは面白くない、とアイスクリームメーカーを使って実験!

  1. アイスクリームメーカーを冷やしておく
  2. アイスクリームメーカーにバニラソフト&アイスミックスを入れ、撹拌する
  3. バニラアイスクリームのできあがり!
  4. コーンに盛りつけたらアイスクリームパーティー! 

アイスシャーベットの素もあり、撹拌していくにつれて固まっていくアイスの素。

最後は器に流し入れて冷凍庫に入れるなどちょっとズルをしたのですが、子供と一緒に「アイスを作る」ことができて食育につながったような気がしますよ。

子育ての工夫カテゴリの最新記事